株式会社ワタナベ建材

デラクリートのご紹介

 

 

日本におけるセメントボードシステムはデラクリート(MRCデラクリート社)で、1990年に日本に米国のUSG社から輸入され、現在2007年3月時点で70万m2を超えるまでになりました。
ワタナベ建材はこ25%を超えるシェアを持っており、セメントボードのパイオニア的存在であります。
デラクリートの同等品であるセメントボードをも2003年に米国のカスタム社より輸入し始め、既に10万m2の実績を作りました。このセメントボードシステムは、住宅・非住宅の外壁を作るのに、今まで日本にあった継ぎ手のない大壁工法を可能にしました。
日本の漆喰壁はもとより、イタリア、フランス、スペイン等に見られるスタッコパターンが作れ、米国のハイセンスな仕上がりも可能となりました。これらを可能とするために、弊社では定期的に米国のコレブ社にて研修・勉強を行っております。

老人ホーム
所在地 : 神奈川県横浜市都筑区

結婚式場
所在地 : 神奈川県横浜市都筑区

 

 

セメントボード 施工例写真

SEMENT BOARD セメントボード

 

株式会社 ワタナベ建材

© WATANABE KENZAI Co., Ltd. 2013 All Rights Reserved.